line 告白 成功

lineで告白を成功させるポイントは・・・

スポンサーリンク

相手の顔を見なくても気軽に告白することができるということでLINEで思いを伝える人も増えています。
一方でなんだかうまくいかないな。。。なんて感じている人もちらほら。
LINEで告白する場合楽な分、冗談に思われてしまったり、実際冗談だよなんて言われて恥ずかしい思いをした人もいるようですね。
LINEでの告白は信じない!という人もいるほどです。
LINEで告白するメリットとデメリットがあるのは事実です。
でもLINEで告白して付き合うようになったカップルがうまくいっていないかというとそんなこともありません。
LINEで告白して成功、カップルしていうまくいっている人はどういうポイントがあったのか検証してみます♪
告白が成功してその後のおつきあいもうまくいっているカップルは、やはりLINEでの告白前から関係が良好なんだなという傾向がわかります。
成功がうまく行くひとは相手ともともと仲良しです。
「つきあおう!」「彼氏になって!」「彼女になって!」と言う前から二人の関係が親密です。
もともと両思いで、お互い好きなんだけど、気持ちを確かめあっていなくて、、、LINEでのやり取りで好きだからつきあおうよという流れになっているんですね。

スポンサーリンク

そしてストレートに気持ちを伝えている人が多いということです。
これらの成功例を見ていると、LINEだけでなく告白してうまくいくのはその前の段階でかなり二人の関係が近いというのがわかります。
もちろん二人の関係が近くて、仲良くても、友達としてという場合もあるので油断は禁物ですが^^;
もし好きな相手と恋人同士の関係を望んでいるなら相手に好きだというサインを送ったほうがいいですね。
好意もいろいろあってお友達なのかそれとも恋人としてなのかなかなか判断は難しいかもしれません。
相手との実際の会話で視線はどんな感じなのか、二人きりになりたいと思っているのか、ボディタッチはあるのかどうか。
このあたりが判断材料となります。
LINEで告白したけどその後ぜんぜんつきあっていないというもやもやな成功例もあります。
実際面と向かって会話するのが恥ずかしいのかもしれませんが、告白はLINEで簡単にできても、もっと好きな人と仲良くなるには普段のコミュニケーションは欠かせないのです。
せっかく告白して成功したのに自然消滅にならないようにしてくださいね。
LINEでの告白を成功させるには、もともとの関係を親密にしておく。お友達か恋愛かどうかの判断をつけておく。そして告白した後はどのようにつきあっていきたいのか考えておく、これらの3つのポイントを参考にしてみてください。

スポンサーリンク