LINE 告白 大人

LINEで告白てあり?大人の恋愛の場合

スポンサーリンク

LINEって便利ですよね。スタンプというのがやっぱりすごくて、文章だけではなかなか難しいところをあの画像で気持ちを伝えやすいです。
使う人も多いので自分の好きな気持を相手に使いたくなるのもムリはありません。
実際LINEで告白してうまく言っている人もいるようです。
OKという人もいます。
ただあまりにも気軽に使えるため、せっかく好きといっても本気にしてもらえずそのまま。。という悲しい展開になる人がいるのも事実。
大人の恋愛の場合はとくにそう。そのままいいお友達関係になってしまう可能性もあります。
個人的にはやはりLINEは仲良くなるためのツールであり、大事な告白は直接相手にいいたいなというのがありますね。
告白するときは相手との距離を縮めておく必要があります。

スポンサーリンク

相手のLINEも知らずメールも知らないのにいきなり好き!といってもうまくいくはずがありません。
「なんで?」って思いがちです。
告白の前にLINEでやりとりができるような関係になっているといいですね。
そこから遊びに誘ったり、食事やデートにさそったり、写真を共有したりといろんなやり方ができ二人の距離も縮まってより告白がうまくいく確率が高くなります。
男性側から見るとLINEやメールでのやり取りがそっけない人が多いです。そのそっけなさから自分のことすきじゃないかもとがっかりする女性がいます。
そんなこともないんですが、あまり長くメッセのやり取りをする男性は多くないです。
でもあなたに好意をもっていてもう少し仲良くなりたい。という脈ありサインを見せてくることがあります。
あまり長くメッセをしない傾向にある男性が自分に対しては違ってきたなと感じた時、これはもっともっとお相手が近づきたい!と思っている好意の表れの可能性がありますよ。
そういうタイミングでこちらからも好き!をストレートに表現したメッセならLINEでの告白も効果的かもしれませんね。

スポンサーリンク