LINE 告白 女子から

lineで女子から告白するのってOK?うまくいくポイントとは

スポンサーリンク

チョット前までは好きな人に告白するときはやっぱり直接というのが多かったと思いますが。。。
今は時代の流れですかね〜
LINEで告白する女性も増えています。
面と向かって言うのってやっぱり照れくさいですし、恥ずかしい。
断られた時にどんな顔をすればいいの!というのがあります。
直接言葉で告白するのは苦手という人も多いのではないでしょうか。
その点LINEで告白する場合は直接面と向かって話すわけではないので恥ずかしさは減ります。
また断られたときも凹むかもしれないけど、顔をあわせない分ちょっとは気楽かもしれませんね。
そういう理由からLINEでの告白も増えているのです。
またこれだけLINEがコミュニケーションツールとして発展したので相手にメッセージは送りやすいです。
LINEで女子から告白するのは、今はOK、ありといえます。
ただどうでしょうね。。個人的には面と向かって自分の気持を伝えたほうがいいのではと感じています。
LINEでの告白は行動までの敷居が高くないのでやりやすいというのがメリットです。
気軽に告白しやすいけど、その分デメリットももちろんあります。
本気にしてもらえない可能性が高くなります。

スポンサーリンク

実際LINEで女性から告白を受けた男性の中には「本気度が感じられなかった」「なんか簡単に見られている気がする」といったネガティブな意見もあるんです。
LINEでの告白はやりやすいけど、もしかしたら相手がちょっとネガティブな印象を持つ可能性もあるということを覚えておいたほうがいいでしょう。
いくらLINEで楽に告白できるようになっても、闇雲に告白してはまずいです。
言葉で伝えるのも、LINEのようなコミュニケーションツールで伝えるのも相手にまず自分のことを認識してもらうことが大事です。
LINE交換しているだけでいきなり「好き!付き合って!」と気持ちを伝えても相手は戸惑いますね。
こういう告白だとまずうまくいきません。
LINEで告白する場合でも男性に対して自分の好意はアピールしておくことが大事です。
普段からあんまり会話のない女性からのLINEでの告白もNGです。
男性をびっくりさせてしまいます。
好意を伝えるにはまず好きな男性との会話を増やすこと。
笑顔、視線など好意をアピールすること。
「あなたのこと好きですよ。脈ありですよ〜」というサインをまず日常生活から表現してください。
そうすることで告白がうまくいく可能性がぐいぃんと上がるわけです。
LINEで告白を考えているあなた、できれば面と向かって気持ちを伝えるというのも選択肢に入れてみて下さい。
もし断られた場合でも悔いは残らないですよ。

スポンサーリンク