三回目のデート 告白

【告白に悩む20代男子必見】三回目のデートで告白モードに持っていく誘い方

スポンサーリンク

男性にとって告白というのは何度経験してもドキドキするものです。
告白してきたけど
「なんかいまいち締まらない」
「告白後の反応がにぶい」
「告白した後の進展がない」
こんな残念な結果になる場合もあります。
告白は何よりも「タイミング」が重要とされています。
それはなぜかと言えば女性にとっても、告白されるタイミングが、知り合って初めてのデートで告白されても、

 

「え、まだ何にも知らないのに早くない…?」
と思ってしまいます。
逆に何回もデートしているのに告白がないと、

 

「え、私って楽しいだけの遊ばれている女なの?私たちの関係ってなんだろう…」と思うわけです。

 

そこで大事になるのが告白のタイミングです。

 

「三回目のデートで雰囲気を作って告白する」がベストです!!

 

なぜ三回目かと言えば、【少し相手を知り始め、もう少し知りたいか曖昧な時】だからです。
女性にとって相手の全てを知りたいと思う人もいるかもしれませんが、知りすぎるよりも知らない部分があるくらいの方があと一押しに弱い一面もあります。

 

スポンサーリンク

 

男性は初めてのデートで相手の普段の表情や趣味などを知ります。
そして二回目のデートで相手との距離を少しずつ縮めていきます。

 

三回目のデートをする前の約束で「今度のデートは特別な時間にできれば良いな」という風に相手にメールすることで、相手にも自分が好意を持っていることを伝え、心の準備を多少しておいて貰います。

 

それに対して返事があり、三回目のデートが決まれば相手は自分のことを前向きに考えてくれていることが分かります。

 

 

後は下準備をして、いざ三回目のデートの終わりに告白する場所(雰囲気が良い定番のスポットでOK!)でシンプルに「〇〇ちゃんともっと一緒にいたい。好きなんだ。だから付き合って欲しい。」と気持ちを伝えるだけです。

 

告白で失敗する男子は必ずと言っていいほど
「伏線を張っておく」
「何気なく気持ちを伝えておく」

 

ということをしていません。

 

 

女性も急に告白されても心の準備も出来ていないのであれば断る、もしくは考えさせてほしいとなるのは当たり前です。
そうならないようにしっかりと下準備をしておくことが大事です。

 

告白のタイミングは三回目のデートということを頭にいれて素敵な恋愛を楽しんで下さいね♪

スポンサーリンク